お客様の無意識を引き出すセールスマン

お客様との対面の中で大事な事は、
相手のニーズを顕在化することです。

実は、お客様自身が自分のニーズに気づいていないのです。
だからこそ、この部分に気づくことが出来れば・・・
そして、相手に気づかせることが出来れば、
本当に色々な結果を得られるようなります。


セールスマンの中で、以外と知らないのが、
クライアント(お客様)は自分の心の状態に、
意外と気づけてないのです。

これは、とても不思議な事ですね。

ただし、トップをはしっているセールスマンは、
このことに気づいています。

だからこそ、トップセールスマンは、
クライアントの潜在的なニーズを引き出すような上手な質問をするのです。

さて、その質問はどのような質問でしょうか。

NLPを学んだ私の経験値、営業・セールスをしてきた経験から、
紹介させていただければとおもいます。



NLPでは、色々な質問を行います。
そして、この質問の内容によって、人の心の動きは変わります。

例えば、NLPでは、こんな質問を行います。
「●●をどこで知りましたか?」
「●●をどの場面で使いますか?」

このような質問をして、お客様の情報を明確化するのです。

これは、NLPで言うところのチャンクダウン、チャンクアップという言葉です。

この言葉を使うことで、お客様が本当に考えていることを
引き出すことができます。

とても有効な言葉の一つです。

この言葉を学ぶことで、私はセールスの現場で、
時間を掛けずに、お客様のニーズを引き出すことができるようになりました。

とても面白いものですが、大事な事です。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


Posted in NLP基礎 at 1月 23rd, 2013

いい意味での思い込みの効果

思い込みとは、いい意味で使いこなすことができると、
とても強いと思います。

しかし、この場合の思い込みとは、
いい意味での思い込みの限ります。

悪い意味での思い込みになってしまうことで、
自分の身体や無意識が求めている事を
感じることができなくなってしまいます。

もしも、このような状況になったとしたら、
どのようなことを行なっていくといいのでしょうか?

それは、自分の心の持ち方にも関係しています。


NLPを学んでいることで、
その多くのことに気づくことができるものです。


いい意味での思い込み、とは、
「自分はうまくいく」
「自分はできる」
といった可能性にあふれたものです。

この思い込みを持つことが出来れば、
どれだけ悪い結果になっていたとしても、
自分の事を信頼して、努力を続けることができます。

しかし、悪い意味での思い込みが起こると、
自分自身の事を見失います。

この状態とは、とても居心地が悪いものです。
しかし、本人はその状態には気づきません。

だからこそ悪い結果を起こすことになるのです。

そこで、いい意味での思い込みを起こすことが出来れば、
今まで以上の違いを知ることができることでしょう。


例えば、NLPを学ぶことできると、
その違いについて、より深く理解することができるものです。

良い意味での思い込みを行い、
悪い意味での思い込みを行う事を避けるのです。

そのようにする事で、
多くの結果を得ることができるものです。

自分の信念が自分を作ります。
だからこそ、いい意味での思い込みは、
人生を華やかなものにしてくれるものです。

Posted in NLP基礎 at 11月 26th, 2012

セールスがうまくいく人の特徴


セールスでうまくいく人には、
多くの特徴があります。

そのひとつの特徴として挙げることができるのが、
自分に自信を持っている人です。

不思議なものですが、自分に自信を持っている人は、
周りへの説得力が全く違います。

これは、とても不思議です。
しかし、事実です。


セールスをしている人として、
大事にしたいことですね。

ですので、これからNLPの事をお話したいと思います。


NLPとは、心理学の一つです。
他の心理学との違いは、ビジネスの現場で
活用することができることです。

すぐに活用できる心理学は、
中々、ないように思います。

この心理学をうまく活用することができれば、
変化を起こすことが可能です。

実際に、わたしも変化を起こすことができました。

このような変化をおこすことができたのは、
NLPを十分に学ぶことができたからでしょう。

NLPを学ぶことで、
これらの変化に、気づくことができました。

そして、それ以上の事に気づくことができました。


セールスでは、自信が何よりも大事なのだと。

そして、その自信とは、
自分の内面から、生まれてくるものであると。

この内面の変化を感じることができれば、
今までにはなかったことに気づくことができました。

それは、とても嬉しいことでした。

この気づきが大きかったので、
周りの評価に左右されることがなくなりました。

自分の事は、自分で決めると、
考えることができるようになったのです。

この変化は、とても大きなものでしたから、
これまで以上の変化を知ることができました。



Posted in NLP基礎 at 9月 30th, 2012

人の心の動きを熟知しているセールスマンの違い

人の心の状態を熟知している人で、
セールスマンとして違いを生み出すことが可能となります。

人の心を知るには、どのような事を学ぶといいのか?
それがNLPだとわたしは思っています。

セールスマンとして大事なことは、NLPを学ぶことで、
身に付けられるものだと思います。


例えば、NLPを学ぶことで、その変化を感じることが出来るのですが、
人の心の状態に気づくことができるので、
今までにはなかった可能性を探求できます。

例えば、ひとつの商品をひとつの側面から捉えることができなければ、
相手の心に突き刺さる言葉の使い方を複数種類選ぶことが出来るのです。

この選択をすることで、違いを産み出すことができるので、
人の心に突き刺さるセールストークを使うことができます。

人によって、突き刺さる言葉は違うものです。
だからこそ、その心に突き刺さる言葉を知ることが出来れば、
それまでにはなかった変化を感じることが出来るのではないでしょうか。


NLPを学ぶセールスマンが多いことは、
そのあたりの理由も関係しています。

NLPを学ぶことで、多くのことに気づくことが出来るのです。
そして、セールスの現場で、使う言葉についても、
多くの学びを深めることが出来るのです。

NLPだからこそできること。

それは、色々なアプローチで、
人の心に突き刺さるセールストークを学ぶことができることです。

大きな違いを生み出すことができる
心理学を使ったセールストークの使い方について、
学ぶことができることでしょう。

Posted in NLP基礎 at 7月 29th, 2012

セールスは押すのではなく、引く

セールスは、押すだけではいけません。
引くことも覚えないといけないのです。

この違いは、どこから生まれるのかを考えてみるといいでしょう。

NLPを学ぶと、押すだけの営業手法ではなく、
引く営業手法について、学びます。

その一つの手法は、催眠です。




NLPは、開発された当初、催眠の一つとして開発されたものです。
ですので、催眠としての技法もたくさん揃っています。


例えば、NLPのテクニックの中で、
こんなテクニックがある事をごぞんじでしょうか。

そのテクニックとは、ミルトンモデルといいます。

このNLPのテクニックを学ぶことで、
それまでにはなかったことに気づくことが出来ると思います。

例えば、前提と呼ばれているNLPのミルトンモデルのテクニックがあります。

このNLPのテクニックを学ぶことによって、
セールスの成績は目に見えて変わってくることでしょう。

ちなみに、NLPのミルトンモデルとは、
催眠療法家のミルトン・エリクソン氏から取った名前です。

ミルトン・エリクソン氏は、催眠の世界で一石を投じた人物です。

ミルトン・エリクソン氏は、これまでの古典的な催眠ではなく、
言葉を使って、人々の心に介入しました。

この介入スキルは、ほかの催眠療法家には、できないような
とても巧妙なものでした。

NLPを学んだことで、ミルトン・エリクソン氏のテクニックを
学ぶことが出来るようになってくることと思います。


セールスでNLPを使うこととは、
多くの人の心を動かしてきたミルトン・エリクソンのテクニックを
学ぶことになります。

とても効果的なNLPのテクニックです。

Posted in NLP基礎 at 5月 11th, 2012

自分の強みを活かした心理学セールス



自分の強みとは、何でしょうか?
この違いを知ると、セールスの成績は飛躍的に向上します。

例えば、この事に気づくことができるようになってくることで、
自分自身の可能性を伸ばすこともできるのです。

一般的に、自分自身の強みを伸ばすことができることで、
自分の弱い部分を補うこともできます。

しかし、自分の弱みをどれだけ伸ばそうと思っても、
中々、その成果を伸ばすことができないものです。

自分自身がその事に気づいていることが、
そのひとつの項目条件としてあげることができることでしょう。

NLPを学ぶことで、その強みに気づくことができました。
そのきっかけは、NLPトレーナーの先生が、
こんな話をしてくださったことからでした。


その話の内容は、「口下手な営業マン」ということです。
口下手な営業セールスマンはいらっしゃることと思います。

わたしも、口がうまいわけではありません。
その時に普通の人であれば、口がうまくなるように頑張ってしまうと、思います。

しかし、実際にはそのような事をする必要はないのです。
そのような事をしても、意味はありません。

そのようなことをするのであれば、
自分の別の強みを発見して、伸ばした方が、
断然いい結果を持つことができることでしょう。

NLPトレーナーさんが話してくださった口下手なセールスマンの方は、
手紙を書いたそうです。

手紙を書くことならできたので、
そのかたは、成功することができたと言います。

このような事で、自分の強みを活かすことができるといいですね。
セールスも人生も成功していくことでしょう。

Posted in NLP基礎 at 3月 15th, 2012

変わる事は相手がすること。きっかけは自分だけ





変わるのは、相手です。自分はきっかけを与えるだけのことです。
その点に気づくことができると、相手をコントロールしようとする気が、
なくなっちくことに気づくことでしょう。

NLPを学ぶと特にそうですが、相手の事をコントロールすることが、
できないことに気づくのです。


この事にきづいていないセラピストの人で多いのが、
自分の力技でクライアントの心の状態を変化させてしまうことです。

相手の心の状態を変化させること自体は、
そこまで難しいことではありません。

しかし、そのへんかとは一過性のものです。
いつの日が途切れてしまうものです。

だからこそ、しっかりとこちらの意見を持っていることが、
大事な事になってくるのです。

その事に気づくことで、できるようになってくることは、
ここまでできるようなところだったかもしれませんが、
クライアントのことを考えて、行動をすることができるようになります。

例えば、クライアントの変化の時を待つことができるようになります。
この変化の時を待つことができるようになってくると、
相手の心の変化に敏感になってくる事は間違いのないことでしょう。

NLPを学ぶことで、その変化を体感することができるようになってくるのです。
とても面白い事ですが大事な事です。

自分のNLPのテクニックを学ぶことで、さらにその事に気づきます。
熟練者程、NLPを周りの人を動かすことに使いません。

あくまで、きっかけをつくるだけです。
この変化を感じることができるのが、
あくまでクライアントなのです。セラピストは介入するべきではありません。

セールスと関係のない話でしたが、
クライアントをお客様に置き換えて話していただけると、
わかりやすいかと思います。



Posted in NLP基礎 at 1月 12th, 2012

辛いことが起こる事には、意味がある





辛いことが起こる、どうして、つらいことが起こるのか?
そのような思考に陥っている方もいるのではないでしょうか。

このような思考に陥った瞬間に、どのような事を
行動として起こすようになってくることでしょうか。

そのことについて、十分に考えることができると、
おもしろいことと思います。


NLPのテクニックでは、すべては必然の中で起こっている、
という言葉があります。

この言葉を聞いていると、どのようなことを
思い浮かべることと思いますか?

NLPを学んでいない人にとっては、
ピンと来ない言葉かもしれませんね。

しかし、NLPを学んでみると、そのことに、
気づくことができるようになってくるのです。

すべての出来事には意味があって起こっている、
ということに。

つまりは、自分自身の受け取り次第で、
色々な者に変化することができるのです。

とても不思議な事かもしれませんが、
いい結果を生み出す瞬間とは、最悪なことがおこるものです。

この最悪な事を乗り越えることで、初めて、
結果を持つことができるのです。

とても大きな結果を得るためには、大事なことでしょう。

一旦、リセットすることによって、
このことに気づくことができるようになってくるのです。

NLPを学ぶことは、面白い変化を感じることができるものです。
このことに気づくことができると、さらにいい結果を持つことができるでしょう。

つらいことが起こるときには、いい結果が待っていることが多いのです。
コミュニケーション能力向上のヒントが詰まっていることもあるでしょう。

コミュニケーション能力向上のために、とても大事なものなのです。




Posted in NLP基礎 at 12月 9th, 2011

アクシデントも楽しめるセールスマン





営業マンとして、大事な事とは、アクシデントも、
楽しめるような営業マンになることです。

セールスマンとしえの大事なことでしょう。
基本的にセールスマンは、打たれ強くないと、
大変なことになってくることと思います。

NLPとは、心の状態を高めることができるものです。


自分が心にも思っていないことも行うと、
心が廃れていきます。

しかし、チャンクを上げて、ものごとをみることによって、
高い次元でものごとを見ることができるようになります。

そうすることによって、営業のレベルは、高くなっていくことでしょう。

NLPとは、セールスで使える心理学です。


この物事の視点を挙げることによって、
さらに高い視点を持つことができることはいうまでもありません。

この視点に気づくことが出来ることこそ、
とても大事なことになってくるのです。

例えば、アクシデントが起こった時に、
そのような視点を持ちますか?

この視点の持ち方によって、結果は大きく変わってきます。

アクシデントを楽しめるような状態になることによって、
さらにいい結果をもつことが出来るのです。

例えば、この心のテクニックは、リフレーミングと言います。

このNLPのリグレーミングを行うことによって、
気づくことができなかったことにも、気づくことができるようになります。

ものごとの捉え方を根本的な部分から、変えてしまうことを指すのです。
NLPを学ぶことによって、セールスで使えるNLPの心の使い方を
マスターできます。



Posted in NLP基礎 at 11月 17th, 2011

営業のプレッシャーをはねのけるには?





営業とは、数字の世界になってきます。
自分自身がどこの地点に立っているのか?

それらのことがわかってしまうものなのです。

ですので、この点については、色々な事がわかってくると思います、
営業マンは、プレッシャーと戦っているわけです。
NLPの技を使って、半減しましょう。

NLP講座の中では、NLPを使った心の沈め方を勉強します。
例えば、このようなNLPのワークがあります。

アンカリングと言われているNLPのワークなのですが、
このNLPのワークでは、自分自身の心の変化について、
知ることができるようなとても面白いものです。

NLPのアンカリングを行うときには、
自分自身が心が落ち着いていた時のことを思い出します。

そうすることで、自分の心をその時の状態に
戻すことができるようになってきます。

ですので、仮にプレッシャーから、
テンパッてしまったとしても、自分の心を落ち着かせることが、
できるようになってきます。

自分自身が思っている以上に、その事は、
とても大事な事になってくるのです。


NLP講座で習ったアンカリングの手順は、
このような手順を使って行います。

手順1:心が落ち着いている時を思い出す
手順2:思い出しながら、身体の部位に触れる

NLPの事をしっかりと考えることが、
出来るようになってくると、アンカリングが、
色々な場面で使われていることを理解することが、
できると思います。

アンカリングは、とても基本的な考え方です。
ひとりでも、実践して見ることができるかもしれません。






Posted in NLP基礎 at 10月 18th, 2011